ジュエリーの起源は服より古く、人は身体を防護する事よりも先んじて、心のよりどころとなるような装身具を身につけて来ました。
あらまほしの考えるジュエリーは、人の本質的なジュエリー感を大切に、デザインや材料を厳選し深い意味を持たせています。
デザイナー西澤弘子の創り出す極上でユニークな作品が、身につけた人の心の支えとなり、唯一の存在として美しく輝きますように。
    あらまほしとは、こうありたい、のぞましいの意。